海外おすすめボードゲーム&カードゲーム&テーブルゲーム!

トロントにいたときによく現地の人とやっていたボードゲーム&カードゲームを紹介します!

結構人気で有名です

1, カタンの開拓者たち

カタンと呼ばれるドイツで生まれたボードゲームです。

大航海時代に発見された無人島を複数の入植者たちが開拓していき、もっとも繁栄したプレイヤーが勝利するという内容のボードゲームです

シリーズも化され、英語やイタリア語など世界20か国語以上への翻訳や発売がなされるなど、人気が高いです!!

基本的に3人または4人でプレイします。拡張版を追加で買えば5人6人でもでき、特別ルールでは2人でできます。

カタン島という島が舞台になります。

島は土地で分かれていて、7を除く2から12の数字が割り振られます。

プレイヤーがサイコロを2つふり、合計と同じ数の土地の資源を入手できます。

資源は木材、レンガ、麦、鉄、羊毛があります。

産出した資源を使い、道、家、街を建設していきます。建設の度合いが点数化され、最初に10点得た人が勝利です。

1回のプレーで1時間くらいかかります。

交渉ができたり、盗賊がいたりと奥が深いゲームです。

スタンダード版をまずはやってみて、気に入ったら拡張版もやってみてください!

いろいろなシリーズがあります。

レジスタンス:アヴァロン

人狼ゲームに似た騙しあいのゲームです。

5人から10人でできます。10人でやったときはものすごい面白かったです

人狼とは違い脱落者や司会進行役はいません。

アーサー王治世のブリテンを舞台に、アーサー王に従う円卓の騎士と、
そこに潜伏するモードレッドの息のかかった裏切り者となって、
お互いの正体を探りあいながら、聖杯の探索を進めていくゲームです。

簡単に説明すると、いいひとチームと悪い人チームに分かれて投票を行いミッションをします。

先に3回成功したらいい人チームの勝ち、3回失敗したら悪い人チームの勝ちです。

悪い人チームは割合がいい人チームより少ない代わりに、
お互いチームメイトを知っていますが、いい人チームは知りません。

また
『マーリン』や『暗殺者』など特殊能力を持ったキャラクター性もあり
それに応じた振る舞いをしなければなりません。

こちらも奥が深く何回やっても飽きません。

Secret Hitler(シークレットヒトラー)

こちらも人狼系の騙しあいゲームです。5人から10人でプレイします

ヒトラーを首相につけようとするとファシスト(人狼・悪い人)と、それを阻止しようとするとリベラル(市民・いい人)が戦うボードゲームです

誰が味方か敵かはわかりません。ゲームは複数ラウンド行われます。

毎回大統領候補が首相を選び、その信任投票をプレイヤーで行います。大統領候補は基本的に順番です。

大統領が決まったら、山札からランダムに政策カードを3枚とり、内2枚を首相に渡します。

首相は自分のチームの政策を一枚選びます。(2枚に自分のチームのカードが含まれているかはわかりません)

選んだの政策カードは、カードの種類に応じファシストかリベラルチームの置き場に置きます。

これを繰り返し先に、規定枚数政策カードを入手したチームの勝利です。

首相が味方かどうか、大統領が味方かどうかもわかりません。

政策カードはファシストとリベラルの2種類ですが、ファシストの政策カードのほうが枚数が多いです。

ファシストのほうがプレイヤーの人数は少ないです。

ただファシストには政策カードを集めていくと検問や処刑などの権限が与えられます。

会話やゲームの流れ、投票などから敵味方をうまく探っていくのがポイントです。

高いですが、ほんとにおもしろいです!!

コードネーム

コードゲームはリーダーのヒントから正解のワードを見つけるパーティーゲームです。

2人以上で何人でもできます。4人以上でやるのがおすすめです。

2つのスパイチームがあり、チームのリーダーは25人全員のエージェントの正体を知っています。チームメイトはコードネームしか知りません。

ゲームに勝つには、相手チームより先に味方のエージェントをあてること

チームのリーダーはチームメイトにコードネームに関するヒントとして、
単語1つだけ言うことができます。

チームメイトはヒントをもとにエージェントを予測しあてなければなりません。

一つのヒントから、複数のコードネームのヒントを表現することも可能です。

これを順番に繰り返します。ただし、1人だけ紛れている暗殺者はあててはいけません。

暗殺者を選んだ場合、そのチームの負けです。

チーム形式で行い、盛り上がるゲームです!

ラブレター

2人から4人で行うカードゲームです。

キャラクター名、数字および効果の描かれた専用のカード16枚を使用しゲームを行います。

まず手番が来たら山札より1枚カードを引き手札を2枚にします。

常に2枚のうちいずれかを選び、捨てます。捨てる行為は使用でもあり効果を発揮します。

効果を使用したら、次の人の番に回ります。これを山札がなくなるまで繰り返します。

山札がなくなった時点で手札の数字が一番高い人、もしくは生き残った人が勝ちです。

すべてのカードに効果があるので、駆け引きが大事になってきます!

1ゲーム10分くらいででき、ルールも簡単なのでスピーディーで面白いです。

日本版の恋文が一番おすすめです!デザインは海外版の王国バージョンのほうがかっこいいです。

コヨーテ

コヨーテは心理戦ボードゲームです。

『場に出ている数字の合計値を予想する』ゲームです。

特徴は『自分の数字だけ見えない』ということです!「相手の見えている数字」と「自分の見えない数字」があり、その合計の数を推理します。

自分「以外」のプレイヤーのカードを見て、少なくとも何匹のコヨーテがこの場にいるか推理します。ポイントは相手の表情を読むこと! でもあなたの表情も、誰かに読まれていることも忘れないでください!

 

その他

他にもたくさん面白いボードゲームはあるのでぜひやってみてください!

2020/7/13

液晶分子の基本まとめ

液晶とは何か聞かれると、テレビやスマホなどの画面のことを連想するのではないでしょうか? 液晶は画面、ディスプレイのことではなくそれらに使用されている液晶分子のことを指します。テレビやスマホの画面に組み込まれている液晶は、液晶材料のごく狭い領域に位置しているにすぎません。 液晶分子は簡単に言うと液体と結晶の性質を併せ持つ、2つの中間の状態にあります。 英語だと Liquid Crystal となります。Liquidが液体、Crystalが結晶なのでそのままですね!   そんな液晶について簡単に紹介 ...

ReadMore

2020/6/19

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

カナダのトロントにワーキングホリデーをした体験をインタビューしました。トロントではどんな生活をしたのか、どんなお仕事をしたのか、これからワーホリや留学に行く人にはとても参考になると思います。

ReadMore

2020/6/13

トロントの超おすすめのレストランPizzeria Librettoを紹介!

torontoに行ったら絶対に行ってほしいおすすめレストラン「pizzeria libretto」の紹介です!イタリア料理のお店でピザがメインですが、他にも色々食べることができます。ほんとにおいしいのでぜひ!

ReadMore

2020/6/9

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

アイルランドのダブリンにワーキングホリデーをしたこう君にインタビューをしました。ワーホリ中のアイルランドでの生活やどんな仕事をしたのかなどワーホリで参考になると思います。これから留学やワーホリに行く人は読んでみてください!

ReadMore

2020/6/4

【フィリピン・セブ】語学留学体験談インタビュー

今回はフィリピンのセブに短期留学をしたあやさんに留学生活についてのインタビューをしました。 フィリピンは日本から約4時間。 セブにはビーチやダイビングスポット、遺跡など観光スポットが多くリゾート地としても人気で、物価も比較的安いので留学しやすい街です そんなセブでの留学生活についてです! 目次留学をしようと思った理由は?留学先を選んだ理由は?滞在先は??費用は?一番楽しかったことなどいい思い出は?大変だったこと、つらかったこと語学学校はどんな感じ?放課後や休日は?旅行は??留学を行くまでにやっておくべきこ ...

ReadMore

2020/6/1

Netflixで英語勉強がおすすめ過ぎる!学習方法とおすすめ作品紹介

楽しく気軽に英語の勉強をしたくありませんか?この記事ではネットフリックスでの英語学習方法とおすすめ作品を紹介しています。ネットフリックスを利用している人や興味のある人、英語の勉強をしたい人は必見です

ReadMore

2020/6/1

ワーホリ体験談 英語ができなくても働けた?ローカルのお仕事について

英語があまりできないにもかかわらずローカルレストランのホールスタッフとして働くことができました。日本人のいない完全英語環境で大変でしたが、とても貴重な経験ができたのでその時のことを紹介したいと思います。

ReadMore

2020/6/1

ブログ初心者の100記事達成報告!pvは?アクセスも収益も増えない?【留学・ワーホリ】

書き始めてから約3か月、ついに100記事達成しました!同じくがんばっているブログ初心者や100記事目指してブログを書いている人、これからブログをはじめようと思っている人の参考になればいいと思います。

ReadMore

2020/6/4

【オーストラリア・ゴールドコースト】留学体験談インタビュー

オーストラリアのゴールドコーストに約1年ワーキングホリデーをしたタキタキさんにゴールドコーストでの留学生活についてインタビューしました。これから留学に行く人など参考にしてみてください

ReadMore

2020/5/31

旅行失敗談から学ぶ|スーツケースにシール・ステッカーを貼る理由!

空港でシールやステッカーをたくさん貼ったスーツケースを持っている人をよく見かけますよね かっこいいとかダサいとか人それぞれあるとおもいます。 僕はキャリーケースに今まで行った国のステッカーとバンドマンが好きなのでバンドのステッカーを貼ってます!!natsu 僕が留学で実体験したことをもとにステッカーを貼るメリットを紹介します! 留学であった空港でのハプニング カナダのトロントに留学に行ってきました。 1人で行き、東京から中国、アメリカと乗り継いでトロントにつきました。 トロントに着いてスーツケースを取りに ...

ReadMore

© 2020 マイトラベル雑記 Powered by AFFINGER5