英語を学ぶにはまず文化を学ぼう!留学で現地の人と働いて分かったこと

カナダのトロントでワーキングホリデーをしてきました!
現地のローカルレストランでネイティブの人達に交じって日本人がほかにいない環境で働きました。

そこでわかったのは、日本との文化の違い。

英語を勉強しても英語の文化を知らないと、英語の使い方を知らないので、いつまでも英語が話せるようになりません。

英語の文化を知ることで、英語が話せるようになる近道となります。

語学学校で英語を勉強しても話せるようにならない??

留学に行くと多くの人が、まず語学学校に通うと思います。

ワーホリの方も初めの数か月は語学学校に通って、その後働く人が多いと思います。

しかし、語学学校に通って英語を勉強しても、授業の内容自体は日本と変わりません

文法やリスニングを中心に英語を学んでいきます。

語学学校にいるのは、同じように英語を学びに来ている留学生と英語を学んでいることを理解している先生です。

なので、学校の中ではみんな英語で会話ができるようになります

また英語をしゃべっていても行動や振る舞いは日本人のままです。

学校の外に出てネイティブの人と話すと「うまく会話が続かない。」となります。

学校だけでは、実際に使えるレベルにはならず、ワーホリをしている多くの人が海外にある日本のレストランなど、日本の環境で働いていました。

学校ではどのようにネイティブの人達が英語を使うのかを教わらないからです。

1年も海外で生活したら自然と英語が喋れるようになる!」というのは、甘い考えです。

英語の勉強も必要ですが、英語の使い方、文化を知る必要があります。

ワーホリで現地の人と働いて分かった英語の文化

ワーキングホリデーでは、日本人が一人もいない現地のレストランでフロントスタッフとして働きました。

自分も初めは語学学校に通っていましたが、英語はぜんぜんで、ローカルレストランで働けるようになったのは、ただのラッキーでした。

日本の文化と大きく違うと思ったのは、フレンドリーさ』です。

仕事を始めてすぐでも、全員友達のように接してきました。
もちろん敬語ではなくため口です。

店長でさえ、呼び捨てで名前を呼び『Hi!』といった感じで気軽に声を掛けてくれて、何気ない会話をしてくれます。

また日本だと働いているとき『すみません(Sorry)』を頻繁に使うと思いますが、海外では日本ほど頻繁には使いません。
本当に悪いことをしたときに使います。

日本語で「すみません、ありがとうございます。」のように謙遜して、すみませんを使うことは英語ではあまりないです。

お客さんにも、フレンドリーに接していて、気が付いたらスモールトークが始まっていたり、『Thank you,my friend』なんて言ったりしてました。

あいさつに関しても、学校で習った通りには行きません。

「How are you?」,「How is going」は学校でもよく使うと思いますが、「What have you been?」など語学学校の人はあまり使わそうな表現もありました。

もちろん「How are you?」を使うこともありましたが、日によってやどれくらいぶりに会うのかによって、使うフレーズが違います。

そもそも「こんにちは(Hello)」は言うかもしれませんが、その後の「調子どう?(How are you?)」は日本ではあまり言いませんよね。
How are you?でさえ自然にネイティブの人のように使えるようになるのは難しいと思います。

お別れの挨拶も、「See you,have a good night」をアレンジして「have a beautiful night」などいろいろな言い方もあります。

他にもお礼など、言うタイミングや言い方も違いがあります。

価値観や考え方、行動、他人との接し方は、日本語と英語では様々な文化の違いがあります
でもこういったことは語学学校では学べません。

ネイティブスピーカーのみの環境に行けたからこそ、文化をいろいろ知ることができ英語の向上につながりました。

英語の文化を知るには??

母国の文化を引きずって英語の勉強をしてしまっては、いつまでもネイティブスピーカーの様には話せるようにはなりません。

留学にきているなら、文化を知るには絶好のチャンスです!

しかし、語学学校だけでは英語の文化に触れられる機会は少ないです。
積極的に外に出て、イベントやボランティアなど現地の人達のコミュニティに入ってみてください!

そこでは、文化を知ろうとしてみてください!

ほんとにいろいろなことを学べるはずです!

こういった文化を知り、英語の使い方を知ることは、英語ができるようになるための近道になります!

2020/7/13

液晶分子の基本まとめ

液晶とは何か聞かれると、テレビやスマホなどの画面のことを連想するのではないでしょうか? 液晶は画面、ディスプレイのことではなくそれらに使用されている液晶分子のことを指します。テレビやスマホの画面に組み込まれている液晶は、液晶材料のごく狭い領域に位置しているにすぎません。 液晶分子は簡単に言うと液体と結晶の性質を併せ持つ、2つの中間の状態にあります。 英語だと Liquid Crystal となります。Liquidが液体、Crystalが結晶なのでそのままですね!   そんな液晶について簡単に紹介 ...

ReadMore

2020/6/19

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

カナダのトロントにワーキングホリデーをした体験をインタビューしました。トロントではどんな生活をしたのか、どんなお仕事をしたのか、これからワーホリや留学に行く人にはとても参考になると思います。

ReadMore

2020/6/13

トロントの超おすすめのレストランPizzeria Librettoを紹介!

torontoに行ったら絶対に行ってほしいおすすめレストラン「pizzeria libretto」の紹介です!イタリア料理のお店でピザがメインですが、他にも色々食べることができます。ほんとにおいしいのでぜひ!

ReadMore

2020/6/9

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

アイルランドのダブリンにワーキングホリデーをしたこう君にインタビューをしました。ワーホリ中のアイルランドでの生活やどんな仕事をしたのかなどワーホリで参考になると思います。これから留学やワーホリに行く人は読んでみてください!

ReadMore

2020/6/4

【フィリピン・セブ】語学留学体験談インタビュー

今回はフィリピンのセブに短期留学をしたあやさんに留学生活についてのインタビューをしました。 フィリピンは日本から約4時間。 セブにはビーチやダイビングスポット、遺跡など観光スポットが多くリゾート地としても人気で、物価も比較的安いので留学しやすい街です そんなセブでの留学生活についてです! 目次留学をしようと思った理由は?留学先を選んだ理由は?滞在先は??費用は?一番楽しかったことなどいい思い出は?大変だったこと、つらかったこと語学学校はどんな感じ?放課後や休日は?旅行は??留学を行くまでにやっておくべきこ ...

ReadMore

2020/6/1

Netflixで英語勉強がおすすめ過ぎる!学習方法とおすすめ作品紹介

楽しく気軽に英語の勉強をしたくありませんか?この記事ではネットフリックスでの英語学習方法とおすすめ作品を紹介しています。ネットフリックスを利用している人や興味のある人、英語の勉強をしたい人は必見です

ReadMore

2020/6/1

ワーホリ体験談 英語ができなくても働けた?ローカルのお仕事について

英語があまりできないにもかかわらずローカルレストランのホールスタッフとして働くことができました。日本人のいない完全英語環境で大変でしたが、とても貴重な経験ができたのでその時のことを紹介したいと思います。

ReadMore

2020/6/1

ブログ初心者の100記事達成報告!pvは?アクセスも収益も増えない?【留学・ワーホリ】

書き始めてから約3か月、ついに100記事達成しました!同じくがんばっているブログ初心者や100記事目指してブログを書いている人、これからブログをはじめようと思っている人の参考になればいいと思います。

ReadMore

2020/6/4

【オーストラリア・ゴールドコースト】留学体験談インタビュー

オーストラリアのゴールドコーストに約1年ワーキングホリデーをしたタキタキさんにゴールドコーストでの留学生活についてインタビューしました。これから留学に行く人など参考にしてみてください

ReadMore

2020/5/31

旅行失敗談から学ぶ|スーツケースにシール・ステッカーを貼る理由!

空港でシールやステッカーをたくさん貼ったスーツケースを持っている人をよく見かけますよね かっこいいとかダサいとか人それぞれあるとおもいます。 僕はキャリーケースに今まで行った国のステッカーとバンドマンが好きなのでバンドのステッカーを貼ってます!!natsu 僕が留学で実体験したことをもとにステッカーを貼るメリットを紹介します! 留学であった空港でのハプニング カナダのトロントに留学に行ってきました。 1人で行き、東京から中国、アメリカと乗り継いでトロントにつきました。 トロントに着いてスーツケースを取りに ...

ReadMore

© 2020 マイトラベル雑記 Powered by AFFINGER5