無料でワーホリ!? 留学費用を誰よりも安くするためにしたこと

語学留学とかワーキングホリデーってお金かかりますよね。

お金が.....という理由で留学をあきらめてしまう人も多いはずですし、アルバイトなどして頑張ってお金を貯める人もたくさんいると思います。

現地についてからは他の国の友達と遊んだり、海外観光したりで予定以上にお金を使ってしまいます。

できるだけ費用を抑えたいと思うのは普通だと思います。

僕は、カナダのトロントでワーキングホリデービザを使い留学しましたが、かなり安く留学で来たのではないかと思います。

 

語学留学では、飛行機代、保険、学費、生活費、ホームステイなどがかかり1年で100万以上、平均では200万、300万かかると言われます。

僕のカナダでの留学は100万以下に抑えることができました!

費用を抑えるには、すべて自分でやる』ことです

ワーホリで費用を抑えた方法をいくつか紹介します。

英語だけじゃない!留学先にカナダ・トロントがおすすめな理由

1年間のカナダ留学の費用

「留学して海外生活を送ってみたい」と思い、約半年前から準備を開始しました。

留学で必要となる出費は、

出費

  • 飛行機代
  • 保険代
  • 学費
  • 生活費
  • 携帯代
  • 現地での交通費

こんなもんですかね。僕は初めの4か月は語学学校に通い、その後働き始めました。

留学前に実際調べてみると、まあ高くなりますよね。

なのでいろいろ費用を抑える工夫をしてみることにし、結果トータル100万以下に抑えることに成功しました。

それでもカナダで英語力もつき、たくさんの貴重な経験をすることができました。

お金を理由に留学を断念するのはもったいないかもしれません!

費用を抑えるポイント

留学の種類

バイト先

1年の留学では『1年間語学学校に通って語学留学をする』パターンと『ワーキングホリデーを使って語学留学をする』パターンの大きく2つがあると思います。

費用のことを考えると1年間語学学校に通うのは、かなりお金がかかってしまいます。

なのでおすすめなのはワーキングホリデーです。

タイトルに『無料で留学』と書きましたが、これはワーキングホリデーをした場合、収入があるので費用の分を稼いで取り返せるので実質無料ということです。

僕はカナダのローカルのレストランでバッサーというポジションでチップをもらいながら働きました。

チップが1時間当たり10ドル弱くらいもらえてたので、がっつり働かなくても毎月2000ドルくらいは稼げました。

またローカルレストランなので日本人は1人もおらず現地の人と働いたので、英語の勉強にもなりました。

これだけでもだいぶ留学の費用は抑えられると思います。

また語学学校での授業は、日本での授業の形式とあまり変わらなくネイティブの人と話す機会も少ないので、ワーホリで現地の人と働いたほうが英語は確実に伸びます。

留学エージェント

留学はやろうと思えばエージェントを使わずとも、すべて自分でできてしまいます。

エージェントを使わず『すべて自分でやる』ことができたらかなり費用を抑えられますね

ただすべて自分でやると言いましたが、海外に行くことに慣れている人はともかく、あまり海外両行に行ったことがない人や初海外の人はなかなかハードルが高いと思います。

そういう人は手数料無料のエージェントを利用しましょう。

手数料無料のエージェントの場合、1から10まで何でもやってくれるわけではありませんが、アドバイスややり方を教えてもらえるので安心できるかと思います。

また留学会社の現地サポートや出発前の英語学習は必要ないです。

出発前に英語で心配な方はオンライン英会話をやっておくのがおすすめです。

ワーホリの場合は、英語がある程度話せないと仕事が見つからないので、ワーホリの方にもお勧めします。

航空券

航空券の購入は難しくないと思います。

格安航空会社で乗り継ぎなどをうまく使ったり、オープンチケットを使えば費用を抑えられます。

僕は『Kiwi.com』を使いました。

写真は東京・トロント間で往復約11万とかなり安いです!!

【Kiwi.com】

格安航空会社を利用した場合、キャンセルしてもお金が返ってこないことがあるのでしっかり日にちを決めてから購入しましょう。

片道だけ買って、帰国が近づいてから現地で買うのもありです。

保険

現地の保険会社やクレジットカードの無料海外保険を使えば費用を抑えられます

申し込みはネットからできます。

日本の保険会社では1年で海外保険に20万近くかかってしまします。

クレカの海外保険に始めは加入し、その後留学先の現地保険会社に切り替えるのが一番安くなるのではないかと思います。

学費

現地で申し込んだり、ネットから申し込むことができます。

留学会社の無料相談に参加し、話だけ聞いて自分で申し込むのもありだと思います。
エージェントに取られる手数料を抑えることができます。

また語学学校にはお試しで授業を受けることが可能なところもあります。現地に着いていろいろ見てから決めれるのはメリットですね!

スマ留のような留学会社でも費用をかなり抑えることができます。

家賃

最初からシェアハウスに住むことで費用を抑えられます。

海外に着いて始めの2週間くらいはホテルやairbnbを使い、その間にシェアハウスを見つけます

カナダでのシェアハウスの相場は400~800ドルくらいです。

カナダでのシェアハウスの探し方はこちらの記事を参考にしてみてください!

食費

日本と変わりません、自炊しましょう。

カナダでは外食費がかなり高いです

もともとの値段も高いうえに、トロントの場合は税金が13%、加えてチップが15%プラスになります。

特にお酒は法律も厳しく、値段も少し高めに設定されています。飲み放題もありません。

もちろんお店にもよりますが、お昼で10~15ドル、夜は20~30ドルくらいは普通にします。
もしがっつり飲んだら恐ろしい額になります。

スーパーは日本と変わらないくらいの値段なので、基本自炊でいけるといいです。

ワーホリの場合、まかないが出るとこだといいですね!

僕が働いたところでは、朝夜まかない付きで、働いている最中も廃棄など食べたりすることができました。

朝のまかない

その他にかかる生活費

服など必要になってくるものはいろいろあります。

トロントのケンジントンマーケットには古着屋もたくさんあります。
クイーンストリートにあるブラックマーケットという名前の古着屋では5ドルで服を買うことができます。

またcraigslistではメルカリのようにモノを他の人から買うこともできます。

語学学校に行かない選択

語学学校ってかなり1年の出費の割合を占めてますよね。

実際、授業は日本でやってた授業と形式はあまり変わらず、先生や周りの人が英語を話すようになっただけです。

友達はアジア圏の人が多く自分と同じように英語がうまく話せない人で、日本人も周りに多いです。

ネイティブの人と話す機会もあまりないので、思ったほど英語が伸びないです

 

それでも1年も通うと100万以上の学費を払わなければなりませんかなり高いと思います。

ワーホリで1,2か月だけ行くくらいならいいかもしれません。

しかし、おすすめなのがオンライン英会話です。圧倒的に安く、家でも学習できます。

オンライン英会話はフィリピン人の講師ではなく、ネイティブの人と話せるのがいいです。

おすすめはDMM英会話キャンブリーです。

オンライン英会話だけでは日本にいるのと変わらなくなってしまうので、イベントやボランティアに参加するなどして、積極的に外に出て友達を作りましょう!

教会では無料の英会話教室をやっていることもあります。探してみてください!

まとめ

費用を抑えるために

  • 留学はワーホリで行くのがおすすめ
  • 航空券は格安航空会社で自分で買う
  • 保険は現地のとクレカのを使う
  • 家はシェアハウス
  • 食費は自炊やまかない
  • 英語はオンライン英会話で
  • イベントやボランティアに参加し、地元の人と関わる
  • 無料の英語教室に参加

工夫すればいろいろと費用を抑えることができます。お金を理由に諦めるのはもったいないかもしれません!

留学をしたい気持ちがあれば何とかなります!

留学やワーホリでは本当に貴重な経験ができ、じぶんが大きく成長する機会になります。

この記事が留学やワーホリをする人の役に立てればうれしいです。

僕のワーホリについてはこちらの記事も参考にしてみてください!↓↓

トロント・ワーホリ体験談

2020/6/19

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

カナダのトロントにワーキングホリデーをした体験をインタビューしました。トロントではどんな生活をしたのか、どんなお仕事をしたのか、これからワーホリや留学に行く人にはとても参考になると思います。

ReadMore

2020/6/13

トロントの超おすすめのレストランPizzeria Librettoを紹介!

torontoに行ったら絶対に行ってほしいおすすめレストラン「pizzeria libretto」の紹介です!イタリア料理のお店でピザがメインですが、他にも色々食べることができます。ほんとにおいしいのでぜひ!

ReadMore

2020/6/9

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

アイルランドのダブリンにワーキングホリデーをしたこう君にインタビューをしました。ワーホリ中のアイルランドでの生活やどんな仕事をしたのかなどワーホリで参考になると思います。これから留学やワーホリに行く人は読んでみてください!

ReadMore

2020/6/4

【フィリピン・セブ】語学留学体験談インタビュー

今回はフィリピンのセブに短期留学をしたあやさんに留学生活についてのインタビューをしました。 フィリピンは日本から約4時間。 セブにはビーチやダイビングスポット、遺跡など観光スポットが多くリゾート地としても人気で、物価も比較的安いので留学しやすい街です そんなセブでの留学生活についてです! 目次留学をしようと思った理由は?留学先を選んだ理由は?滞在先は??費用は?一番楽しかったことなどいい思い出は?大変だったこと、つらかったこと語学学校はどんな感じ?放課後や休日は?旅行は??留学を行くまでにやっておくべきこ ...

ReadMore

2020/6/1

Netflixで英語勉強がおすすめ過ぎる!学習方法とおすすめ作品紹介

楽しく気軽に英語の勉強をしたくありませんか?この記事ではネットフリックスでの英語学習方法とおすすめ作品を紹介しています。ネットフリックスを利用している人や興味のある人、英語の勉強をしたい人は必見です

ReadMore

2020/6/1

ワーホリ体験談 英語ができなくても働けた?ローカルのお仕事について

英語があまりできないにもかかわらずローカルレストランのホールスタッフとして働くことができました。日本人のいない完全英語環境で大変でしたが、とても貴重な経験ができたのでその時のことを紹介したいと思います。

ReadMore

2020/6/1

ブログ初心者の100記事達成報告!pvは?アクセスも収益も増えない?【留学・ワーホリ】

書き始めてから約3か月、ついに100記事達成しました!同じくがんばっているブログ初心者や100記事目指してブログを書いている人、これからブログをはじめようと思っている人の参考になればいいと思います。

ReadMore

2020/6/4

【オーストラリア・ゴールドコースト】留学体験談インタビュー

オーストラリアのゴールドコーストに約1年ワーキングホリデーをしたタキタキさんにゴールドコーストでの留学生活についてインタビューしました。これから留学に行く人など参考にしてみてください

ReadMore

2020/5/31

旅行失敗談から学ぶ|スーツケースにシール・ステッカーを貼る理由!

空港でシールやステッカーをたくさん貼ったスーツケースを持っている人をよく見かけますよね かっこいいとかダサいとか人それぞれあるとおもいます。 僕はキャリーケースに今まで行った国のステッカーとバンドマンが好きなのでバンドのステッカーを貼ってます!!natsu 僕が留学で実体験したことをもとにステッカーを貼るメリットを紹介します! 留学であった空港でのハプニング カナダのトロントに留学に行ってきました。 1人で行き、東京から中国、アメリカと乗り継いでトロントにつきました。 トロントに着いてスーツケースを取りに ...

ReadMore

2020/6/1

英語は伸びない?1か月のアメリカ短期留学・失敗体験談

夏休みや春休みなど、長期間の休暇を利用して海外留学に行くこと人が多いと思います。 筆者である僕も大学の春休みに短期留学に行ってきました。 natsuアメリカのロサンゼルスに約1か月間行ってきました! 短期留学ではなにをしたか?英語は伸びたか?など、僕の経験をいろいろ紹介したいと思います。 ロサンゼルスでの生活 アメリカ西海岸にあるロサンゼルスは、ニューヨークに次いで人口の多い都市で見どころ満載の都市です。 語学学校 約1か月間の留学では語学学校に通い、学校の寮に滞在していました。 学校はMentorという ...

ReadMore

© 2020 マイトラベル雑記 Powered by AFFINGER5