ワーキングホリデーをしてみて

カナダのトロントでワーキングホリデーをしてきました。

その時のことについて、いろいろ思ったことなど書いていきます。

留学中や留学予定の方、参考にしてみてください!

ホームステイ

トロントに着いてから初めの2か月はホームステイでした。ステイ先の家族はフィリピンからの移民の家族でした。

トロントにはフィリピンのホストファミリーが多く、ホームステイするとフィリピン家族の確率が高いです。

ホームステイは当たりはずれがあります。自分のところはどちらともいえない感じでした。

優しくはしてくれて、生活に困ることはありませんでした。

家のルールは少なく割と自由でした。

家のルールは『シャワーを浴びるのは19時以降』『洗濯は土日』のみでした!あとは常識の範囲で自由です!

ただ、どこかに連れてってくれたりなどはなかったです。友達がホストファミリーの子供と遊んだ話など聞くと羨ましかったです。

小さな不満はいくつかありました。

メモ

  • ごはんが似たものが多く飽きる。たまにおいしくない
  • 朝から大音量で歌を聞いていてうるさい
  • 最終日見送りもなく、勝手に出てく感じで少し寂しかった。

この程度です。

フィリピン人の家庭なのでフィリピン料理が多かったです。カナダはたまにしか感じません。

他にもベトナムからの留学生が家にいましたが、あまりいい人ではなく追い出されてました...

来て数日間や、部屋で一人になると孤独を感じてしましました。

少しだけホームシックでした

最初はこんなもんですよね

早く友達たくさん作って、エンジョイしよって思ってました。

語学学校

語学学校にはアルバイトを始めるまで4か月間通いました。

英語は大学受験以来しっかり勉強しなかったので、始めは下のクラスからでした。少しくらい来る前に勉強しておけばよかったと思いました。

学校には、日本、韓国、台湾などのアジアから来た人やブラジル、メキシコ、トルコ人が特に多かったです。ヨーロッパ系の人は一番上のほうのクラスにいます。

アジア人同士は文化も似てるのでよく一緒にいます。自分も友達は台湾人が一番多かったです。

それでもいろいろな国の友達を作ることができました。

学校は14時半までだったので授業が終わったら友達と観光したりご飯いったり、バーに行ったりと遊んでました。

英語は基本的な英会話は学ぶことができました。ただ先生以外は英語がネイティブじゃないので、ネイティブスピーカーのようにはなかなか喋れるようにはなれません。

4か月で十分だなと感じました。

ただ学校がないとなかなか友達ができません。学校が終わってアルバイトだけになってからは友達と遊ぶことが減って寂しかったです。

シェアハウス

ホームステイは2か月だけだったので、1か月目の終わりから次の住むところを探し始めました。

掲示板のようなものがあり、そこから内覧したい部屋を探し、アポとって、気に入ったらそこに住む約束をする感じでした。

4,5件内覧して決めました。少し家賃の高いとこでしたが、綺麗で安心できるとこに住みたいと思い決めました。

オーナーはポルトガル人の家族でハウスメイトは、日本人2人とフランス人、ブルガリア人、インド人がいましたが、インド人以外は数か月して引っ越して日本人ばかりになりました。

地下の部屋に住んでいて、地下は夏でも少し寒かったです。

他のハウスメイトとはたまにしゃべるくらいでした。

日本人とは帰国する少し前に仲良くなりごはんに行ったりトランプしたりもしました。インド人はずっといたのですが無口でちょっとつまらなかったです。

オーナーは隣の家に住んでいてたまに夜ご飯に招待してくれたり、食べ物を恵んでくれていいオーナーでした。

アルバイトをみつけるまで

2か月がたったところで知人の紹介で日本食のレストラン、ラーメンレストランで始めました。

サーバーとして雇ってもらえました。

お客さんとはもちろん英語でしたが、従業員とは日本語で職場環境も日本の文化だったので、留学に来た価値を感じられず2週間で辞めました。

その後は、たくさんのレストランに履歴書を配って回りました。メールでの応募も合わせて50件くらいです。

現地のお店となると英語も完ぺきではないのでなかなか見つけられず、仕事がなくて焦ってました。なのでまた日本食のレストラン。今度はお寿司屋さんで働くことにしました。ここはキッチンスタッフとオーナーが中国人などの移民や留学生で、サーバーなどホールスタッフが日本人でした。

50%は英語だよ』と言われたので『まあいいかと思い』ここで働くことにしたのですが、ラーメン屋よりはましですが実際ほぼ日本語だけだったのでした。

ラーメン屋をやめた意味が似と思い、結局1日で辞めました

やめることを伝えた日の帰り道、現地のレストランに履歴書を持って行ったら面接についてのメールをもらうことができ、後日面接を受けたら受かりました。

しかもサポートというポジションのフロントスタッフでした。

日本食レストランやめてよかった

面接はもちろん英語でグダグダでした。従業員もみんな現地の人なのですべて英語です。

最初は精神的にも肉体的も大変でしたが、英語の勉強にもなり、文化も知れて貴重な経験ができてやってよかったと思います。

今では現地の人とローカルのお店で働けたと自慢できます!

履歴書の書き方はこちらのリンクを参考にしてみてください!

ワーキングホリデー履歴書の書き方!

アルバイト

最初は英語ができな過ぎて、仕事を頼まれても聞き取れず迷惑をかけてばかりでした。

それでも誰も怒らずに接してくれて、色々食べさせてくれたり、チップももらえてよかったです。

まかないは朝ご飯と夜ご飯がついていて、ビールなど飲み物も自由に飲めました。

日本みたいに敬語や年功序列もないので、みんな友達のように気軽に話してくれました。ローカルのお店だからできる経験だなって思うことがいっぱいありました。

英語もかなり伸びたと思います。帰国するときには頼まれたことがわかるようにはなってました。

正直、英語がうまくしゃべれなかったのであまり自分から声をかけることができなかったのですが、やはり失敗を恐れずがつがつ喋るべきだったと今は思ってます。

少しは喋ってましたし、仕事のこともわからないことはちゃんと聞くようにしたりしてました。でも、もっと行けたなって思います。

仕事に慣れてきてしばらくしてから、たくさん話しかけようと意識してましたが、なかなかキャラを変えるのは難しいです。

英語がしゃべれなくても初めからフレンドリーで積極的に声をかけていったほうがいいです!

とにかくいい経験ができました。ワーホリしてよかったです。

仕事始めてからの空いた時間

空いた時間暇です。友達も学校なくて少ないし。

しかし大金払って、学校も休学してまで来たのに、家で時間を無駄にするのはもったいないと思い、なにかしら予定を作るようにしていました。

割と勉強もしてましたが、meetupというアプリを使って、言語交換のイベントによく言ってました。

日本語を勉強したい英語スピーカー』と『英語を勉強したい日本語スピーカー』がお互いに教えあう感じです。

他にもボードゲームミートアップなどに行って現地の人に混ざってボードゲームをしたりしてました。

また教会でも週に1回英会話のイベントを無料でやっていたのでそういったイベントによく参加していました。

とにかく英語をしゃべる機会を探して、いろいろ参加してみました。

カナダ人の友達も何人かでき遊び行ったりするようになりました。帰国するときはお別れ会もやってくれて仲良くしてくれました。

あとはたまに語学学校の時の友達と旅行しました。トロントからだと色々行けます。

行った場所は

メモ

  • モントリオール
  • ケベック
  • オタワ
  • ボストン
  • ニューヨーク

です!他の都市にも帰国するとき寄りました。

ボストンへは『ボストンキャリアフォーラム』に参加するために行きました。

海外にいながらいろいろな企業を見ることができ、その場で面接をしてくれて、内定をもらうこともできるかもしれないので、大学生の方、よかったら行ってみてください。

帰国

帰国が近くなると色々めんどくさかったです。

帰りの飛行機とって、携帯解約して、バイトもやめること言ってなど。

わりと1年間を振り返り、思い出に浸ったりします。

大変なことはいろいろあったけど、いろんな人とお別れもしてやっぱ寂しかったです。

トロントから帰るときは、

トロント→→→バンフ→→→バンクーバー→→→シアトル→→→台湾→→→日本

の順で観光しながら帰りました。

バンフはハウスメイトと、バンクーバーはトロントからバンクーバーに引っ越した友達と回りました。

シアトルは小さい街なので1日だけ一人で観光し、台湾では語学学校で仲良くなった台湾人と再会をし案内してもらいました。

いろいろなところ行けてよかったです!

最後に

英語の勉強で留学する人が一番多いと思います。

バイトも住むところも友達も全部英語にすることが、英語を話せるようになるための近道だと思います

日本人の友達とはたまにしか遊ばないようにしていました。

あとはせっかく海外に来たので、英語以外にもいろいろ体験してたり、いろいろなところに行ってみるのがいいと思います!

きっと新しい発見があると思うので!

他にもワーホリのことを記事にしているのでよかったら読んでみてください!きっと役立つと思います!

 

2020/6/19

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

カナダのトロントにワーキングホリデーをした体験をインタビューしました。トロントではどんな生活をしたのか、どんなお仕事をしたのか、これからワーホリや留学に行く人にはとても参考になると思います。

ReadMore

2020/6/13

トロントの超おすすめのレストランPizzeria Librettoを紹介!

torontoに行ったら絶対に行ってほしいおすすめレストラン「pizzeria libretto」の紹介です!イタリア料理のお店でピザがメインですが、他にも色々食べることができます。ほんとにおいしいのでぜひ!

ReadMore

2020/6/9

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

アイルランドのダブリンにワーキングホリデーをしたこう君にインタビューをしました。ワーホリ中のアイルランドでの生活やどんな仕事をしたのかなどワーホリで参考になると思います。これから留学やワーホリに行く人は読んでみてください!

ReadMore

2020/6/4

【フィリピン・セブ】語学留学体験談インタビュー

今回はフィリピンのセブに短期留学をしたあやさんに留学生活についてのインタビューをしました。 フィリピンは日本から約4時間。 セブにはビーチやダイビングスポット、遺跡など観光スポットが多くリゾート地としても人気で、物価も比較的安いので留学しやすい街です そんなセブでの留学生活についてです! 目次留学をしようと思った理由は?留学先を選んだ理由は?滞在先は??費用は?一番楽しかったことなどいい思い出は?大変だったこと、つらかったこと語学学校はどんな感じ?放課後や休日は?旅行は??留学を行くまでにやっておくべきこ ...

ReadMore

2020/6/1

Netflixで英語勉強がおすすめ過ぎる!学習方法とおすすめ作品紹介

楽しく気軽に英語の勉強をしたくありませんか?この記事ではネットフリックスでの英語学習方法とおすすめ作品を紹介しています。ネットフリックスを利用している人や興味のある人、英語の勉強をしたい人は必見です

ReadMore

2020/6/1

ワーホリ体験談 英語ができなくても働けた?ローカルのお仕事について

英語があまりできないにもかかわらずローカルレストランのホールスタッフとして働くことができました。日本人のいない完全英語環境で大変でしたが、とても貴重な経験ができたのでその時のことを紹介したいと思います。

ReadMore

2020/6/1

ブログ初心者の100記事達成報告!pvは?アクセスも収益も増えない?【留学・ワーホリ】

書き始めてから約3か月、ついに100記事達成しました!同じくがんばっているブログ初心者や100記事目指してブログを書いている人、これからブログをはじめようと思っている人の参考になればいいと思います。

ReadMore

2020/6/4

【オーストラリア・ゴールドコースト】留学体験談インタビュー

オーストラリアのゴールドコーストに約1年ワーキングホリデーをしたタキタキさんにゴールドコーストでの留学生活についてインタビューしました。これから留学に行く人など参考にしてみてください

ReadMore

2020/5/31

旅行失敗談から学ぶ|スーツケースにシール・ステッカーを貼る理由!

空港でシールやステッカーをたくさん貼ったスーツケースを持っている人をよく見かけますよね かっこいいとかダサいとか人それぞれあるとおもいます。 僕はキャリーケースに今まで行った国のステッカーとバンドマンが好きなのでバンドのステッカーを貼ってます!!natsu 僕が留学で実体験したことをもとにステッカーを貼るメリットを紹介します! 留学であった空港でのハプニング カナダのトロントに留学に行ってきました。 1人で行き、東京から中国、アメリカと乗り継いでトロントにつきました。 トロントに着いてスーツケースを取りに ...

ReadMore

2020/6/1

英語は伸びない?1か月のアメリカ短期留学・失敗体験談

夏休みや春休みなど、長期間の休暇を利用して海外留学に行くこと人が多いと思います。 筆者である僕も大学の春休みに短期留学に行ってきました。 natsuアメリカのロサンゼルスに約1か月間行ってきました! 短期留学ではなにをしたか?英語は伸びたか?など、僕の経験をいろいろ紹介したいと思います。 ロサンゼルスでの生活 アメリカ西海岸にあるロサンゼルスは、ニューヨークに次いで人口の多い都市で見どころ満載の都市です。 語学学校 約1か月間の留学では語学学校に通い、学校の寮に滞在していました。 学校はMentorという ...

ReadMore

© 2020 マイトラベル雑記 Powered by AFFINGER5