出発

ワーホリお役立ちの書|これさえ読めばワーホリは大丈夫!!

各国で一生に一度使うことのできるワーキングホリデー。

休暇を楽しみながら、一定の就労が認められます。ワーキングホリデー wikipedia

 

ワーホリが始まるとまずレジュメ(履歴書)の作成をして、仕事探し、仕事、帰るときにはタックスリターンや海外送金などやることがたくさんありますね。

この記事では、ワーキングホリデーでのあれこれをまとめたのでワーホリが始まったらすることが一通りわかると思います

 

筆者です!
カナダ・トロントでワーホリ。4か月語学学校に通った後、ローカルレストランでカナダ人の人たちと働いてきました
natsu

カナダに留学していたこともあってカナダよりの部分もありますが、他の国でのワーホリでも参考になります。

ワーホリお役立ちの書|これさえ読めばワーホリは大丈夫!!

友達と勉強イメージ

どんな仕事ができる?

語学学校に通うだけではなく海外で仕事を通して言語を学ぶことのできるワーキングホリデー。カナダやオーストラリア、イギリス、アイルランドなどの国ですることができ人気のビザになっています。

ワーキングホリデービザではいろいろな仕事をすることができます。かっこよく働いて、英語も磨きたいですね!

 

ワーホリはレストランやカフェのスタッフの仕事が人気です。他にもツアーガイド、アパレルホテルの受付事務美容師ベビーシッターなどの仕事ができます。

 

ユニクロや無印良品のようなお店は日本のお店ですが、海外でも知名度と人気があり日本人と一緒に外国人が働いているので働きやすく、英語も学べるのでおすすめです日本のお店だと日本人しかいない環境もあるので、英語を学びたいという人は気を付けてください!

 

言語学習やスキルアップなど自分の目的に合った仕事が見つけられるように頑張ってください!

ワーホリ準備編

留学の準備イメージ

仕事を探し始める前に、仕事をする上で海外の電話番号住むところが必要です。また社会保障番号の取得も必要になります。

社会保障番号

社会保障番号の取得時には家族構成やいつ国に来たか、どこに住んでいるかなどなどいろいろ質問されると思います。取得ができないことはあまりないと思いますが、質問は英語になるのでがんばりましょう!

 

社会保障番号

  • アイルランド・・・アイルランドでは『PPSナンバー』と呼ばれる社会保障番号の取得が必要です。MyWelFareというサイトで事前申請をしてから、住んでい入る地域の「社会福祉事務局」にいって正式な手続きをする必要があります。
  • カナダ・・・カナダでは社会保障番号は『SINナンバー』と呼ばれています。郵送やオフィスでの申請、市役所でも申請できます。
  • イギリス・・・『NIナンバー』の取得が必要です。申請はJob Centerにて行い、電話→インタビューの流れになります。
  • ニュージーランド・・・『IRDナンバー』が必要です。Inland revenue revenue宛に郵送申請で申請します。
  • オーストラリア・・・『TFN』と呼ばれています。オンラインからの申請が可能です。

携帯

携帯はSIMフリーの携帯にしてSIMカードを事前に買ってから渡航する方法や海外で契約する方法などいろいろあると思いますが、仕事探しを始めるまでに電話番号を取得しておきましょう。

 

海外で携帯を使う方法を下の記事でいくつか紹介しています。

もっと詳しく

海外旅行・留学中、携帯ってどうしたらいい?

続きを見る

住まい

住むところも様々ですが、始めはホームステイ、その後掲示板などでシェアハウスを探す方法が一番多いかと思います。

Facebookで探す人もいますが、詐欺もあるので気を付けてください。

 

もっと詳しく!

【カナダ】留学中のシェアハウスの探しと注意点!

続きを見る

英語

また少し別になりますが、事前準備として英語の学習をしておくといいです。当然のことですが、英語ができたほうが仕事探しには有利です。海外で働いているうちにも伸びていきますが、ある程度最初からできたほうがいろいろスムーズにいって価値の高い留学にできると思います。

自分がワーホリをして、早くからやっておけばよかったと思ったのは英会話の勉強です!
natsu

周りに英語で会話ができる相手がいない方はオンライン英会話の利用がおすすめです。

 

もっと詳しく!

【2020最新】おすすめオンライン英会話比較!コスパよく英語学習!

続きを見る

英語イディオムをいろいろまとめているページです。よかったらこちらも参考にしてください。

英語イディオム

英語メモ|パラフレーズ・イディオムまとめ。教科書に載ってない英語

続きを見る

お仕事編

カフェイメージ

レジュメ

step
1
レジュメ準備

仕事探しですが、まずはレジュメの準備です。

こちらの記事で僕のワーホリ中に作成したレジュメも公開しています。

記事内にもありますが、日本の履歴書とは違いレジュメには決まった形式はありません。書きたいこと、アピールしたいことを好きなように記入していくことができます。

自分のスキルや経験をしっかりとアピールしましょう!

 

留学中などでまだ英語が完璧ではない方は、スキルや経験などをアピールして英語力のマイナスの分を補うようにしたいですね。

もっと詳しく!

筆者のレジュメ公開!ワーホリ レジュメ(履歴書)の書き方とポイント!

続きを見る

仕事探し!

step
2
仕事探し

仕事探しには主に「掲示板などで探しメールで応募する方法」と「レジュメを直接お店に持って行く方法」があります。

もっと詳しく

ワーホリ|どうやって見つける?仕事の探し方を体験談と共に紹介!

続きを見る

掲示板などネットで探す

掲示板でローカルのお店の求人を見つけるにはcraigslistやindeedが使えます。

またLinkedInというサイトも利用者が増えてきています。

 

ただメールでの応募はなかなか返事がもらえないです。自分が送ったメールを確認してくれているのかも怪しいです。

 

地域によっては日本人向けのサイトがあるかもしれません。そういったサイトでも求人を見つけることができます。

カナダの場合はemapleオーストラリアは日豪プレスjamsなどあります。

こういったサイトではジャパレスなど日本のお店の求人が多いです。

サイトを見る人も基本的に日本人なので、従業員も日本人が多くなると思います。仕事を見つけるのは簡単ですが、英語を学びたい人にはおすすめしません。

レジュメを直接持って行って探す

もう一つの方法はレジュメを直接持ってお店に行く方法です。

意外かもしれませんが、海外では一般的な方法です。

僕が働いていた時も何人かレジュメを持ってきて受け取ることもありました。

 

メールで申し込んでも見てもらえないこともあるので、こっちの方法の方が可能性が高いです。レジュメを渡したときにそのまま面接してもらえることもあります!

またお店の雰囲気を知れるのもメリットですね!

仕事を探すときのポイント

仕事を見つけやすい時期もあります。観光客が多いシーズンや学校が長期休みになるときなど人手が必要になるときは求人が増え、少し仕事を見つけるのが楽になります。

カナダの場合は、冬になると観光客や外出する人が減るので求人も減ってしまいました。

 

地域や職種によっては資格が必要になるかもしれません。

カナダのオンタリオ州ではお酒を提供する場合、スマートサーブという資格が必要になります。これはお酒を売る人、サーバーやバーテンダーなどお酒を持っていく人も必ず取る必要がある資格です。

 

自分のやりたい仕事に必要な資格などがあるか一度調べてみるといいかもしれません。

もっと詳しく!

例題付き!トロントワーホリの方必見!スマートサーブの取り方・合格法

続きを見る

スポンサーリンク

面接

step
3
面接

お仕事に申し込んだ返事が申し込んだら次は面接です!

海外の仕事の面接では、日本のアルバイトの面接と比べるといろいろ質問してきます

もちろんお店にもよりますが...

 

ネイティブの友達などに練習してもらうなどして準備しておくといいですね!

 

僕が面接を受けたときに質問されたことなどまとめてあるのでこちらの記事も読んでみてください。

こちらもCHECK

【ワーホリ】ローカルレストランの面接 質問例

続きを見る

お仕事

step
4
仕事

いよいよお仕事ですね!

最初はトレーニング期間があると思います。

仕事内容は業種やお店によって違うので何とも言えませんが、英語が完璧でない分しっかり頑張りましょう!

日本人の真面目な性格をアピールして頑張って働き、コミュニケーションもたくさんとって英語を学んでいきましょう!

 

お仕事に関しては体験談やインタビュー記事も読んで参考にしてみてください!

アイルランドのワーホリ体験談

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

続きを見る

トロントのワーホリ体験談

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

続きを見る

タックスリターン

step
5
タックスリターン

タックスリターンは日本で言う確定申告です。

海外の場合は、自分でやらなければいけないケースが多いです。

 

留学エージェントなどが代行してくれるところもありますが、手数料がかかってしまいます。(約70ドルくらい)

 

ワーホリで1年働いただけならそんなに複雑ではないと思うので自分でやりましょう!

もっと詳しく!

カナダワーホリ タックスリターンの申請を自力でやる方法まとめ

続きを見る

スポンサーリンク

参考記事一覧

このページで紹介している記事をまとめました。追加で他にも参考ページを載せています。

留学のノウハウ

海外旅行・留学中、携帯ってどうしたらいい?

【カナダ】留学中のシェアハウスの探しと注意点!

筆者のレジュメ公開!ワーホリ レジュメ(履歴書)の書き方とポイント!

ワーホリ|どうやって見つける?仕事の探し方を体験談と共に紹介!

例題付き!トロントワーホリの方必見!スマートサーブの取り方・合格法

【ワーホリ】ローカルレストランの面接 質問例

カナダワーホリ タックスリターンの申請を自力でやる方法まとめ

 

留学体験談

【カナダ・トロント】ワーホリ体験談インタビュー

【アイルランド・ダブリン】ワーホリ体験談インタビュー

【フィリピン・セブ】語学留学体験談インタビュー

【オーストラリア・ゴールドコースト】留学体験談インタビュー

カナダ・トロント留学体験談!経験者のワーキングホリデーのすべて

 

英語学習

Netflixで英語勉強がおすすめ過ぎる!学習方法とおすすめ作品紹介

英語メモ|教科書に載ってない英語を覚える!単語とイディオムまとめ

【2020最新】おすすめオンライン英会話比較!コスパよく英語学習!

YouTubeで英語学習!おすすめネイティブスピーカーのチャンネル

さいごに

留学 グランドキャニオン

人にによっていろいろなパターンがあるので一致しない部分もあるかもしれませんが、一通りワーホリが始まったらやることがわかってもらえれば幸いです。

留学・ワーホリでは情報収集は大事ですので、ぜひ他の記事も読んでみてください!

 

筆者のワーホリ体験談もぜひ!

こちらもCHECK

カナダ・トロント留学体験談!経験者のワーキングホリデーのすべて

続きを見る

 

© 2020 FW ~FREEWALK~ Powered by AFFINGER5